ヘッドフォンブック2011

IMG_3703.JPG

ヘッドフォンのムック本が発売しましたので早速買ってきました。

毎年出てるのですが、買うのは初めて。

内容は、2010年に発売したヘッドフォン、イヤフォンが140モデルも載っていて、音の傾向なんかも
書かれてます。


そしてなんと今年は付録としてイヤフォンが付いているのです。
最近、イヤフォンにも手を伸ばそうかななんて思っていたので
なんてタイミングの良いことでしょう!

付録のイヤフォンは、「FinalAudioDesign PIANOFORTE」というモデル。
ほんの数週間前に「PIANOFORTEⅡ」というモデルが発売されたのですが、それの初期バージョン?
みたいな事が中に書かれてました。

このイヤフォン、少し形に特徴がありまして、僕の耳では少しのズレでだいぶ音が変わり、
ベストな装着位置を探すのが難しかったです。

音に関しては主観な感想になってしまいますが、割と低域が出てると思います。
かといってボワつく感じではなく立ち上がりは早いです。

中域は派手さは多少あるものの、広がり方が特徴的です。

高域のシンバルなんかはマイルドに鳴らす部類ではないかと。
解像度は高くない分、疲れないと思います。

ただ、先程も書いたとおり、装着具合によって全く逆の音になってしまいました。

全体的に他のイヤフォンでは得られない、音場感があると思います。
個人的には古めの録音の音源(ウォールオブサウンド)、なんかがとても合うように感じました。